人気ブログランキング |

地中海料理を楽しみました、時間制限なし、食べ放題

お台場のビーナスフォートは平日ということもあって休日ほどの混雑はありませんでした、代わりに外国人観光客の方が目立ったように思います。
歩き回っているうちに、あっという間に夕飯の時間です。このまま帰ろうかと考えましたが、美味しそうなレストランがたくさんあるんですね!!
ということで、気になったお店で夕飯をいただくことに...
入ったお店は一度通り過ぎて、気になって戻った地中海料理のお店「ポルトフィーノ お台場ヴィーナスフォート 」。
時間制限なしでビュッフェスタイルで食べ放題です。
c0000956_23053750.jpeg
c0000956_23060950.jpeg
c0000956_23062826.jpeg
地中海料理ということでどれも食べてみたい料理ばかり、ということで出来る限りすべての料理を少しずついただくことにしてプレートに盛り合わせました。盛り方はあまり美しいとは言えませんが...
c0000956_23090652.jpeg
c0000956_23094656.jpeg
c0000956_23100971.jpeg
プレートで3皿もいただくとさすがにお腹いっぱいになってきました、そこでお店からローストチキンが焼きあがったお知らせが...
ということでチキンもいただきましたが、期待通りの美味しさでまだお腹に入っちゃいます。
c0000956_23123163.jpeg
さらに懲りずにデザートもしっかりいただきました。
c0000956_23131449.jpeg
ということで、ゆっくりいただきながらも満足でした。実際おひとり2000円を切るお値段で食べ放題、時間制限なしですからかなりお得感がありますね。さらに味も満足です。
c0000956_23153249.jpeg
c0000956_23161594.jpeg










# by cd_daisuki | 2019-06-16 23:17 | 食べ物 | Comments(0)

訳あって、再び行ってきました

訳あって今週、再び東京テレポート駅近くのビーナスフォートへ行ってきました。
今回は友人を案内する形での訪問です。早速お気に入りのTOYOTAのヒストリー・ガレージへ、前回写真を撮り忘れたラリーカーや、この1か月の間にすでに車の展示も模様替えされていたので写真をいっぱい撮ってきました。
まずはMAZDAのレーシングカーです、
c0000956_22313106.jpeg
こちらはNISSANのR390 GTI。
c0000956_22324389.jpeg
続いてラリーカー、こちらはセリカ GT-Four (ST185)です。1993年のオーストラリア・ラリー参戦車ですが、何度も優勝するなど日本車のラリーでの黄金期を築いた車として印象に残っています。
c0000956_22371420.jpeg
こちらは自分が若い時に憧れだったジャガーEタイプ(1967年式 イギリス)です。当時フェラーリやアストンマーチンなどのスポーツカーに近い性能を持ちながらはるかに安い価格で手に入れることができました。加えて目を見張るボディーラインの美しさは世界を魅了しました。一般に販売されるスポーツカーの中でも歴史に残るものですね。この長~いロングノーズのフォルム、今でもカッコ良いです。
c0000956_22423894.jpeg
シボレー コルベット スティングレイ1963年式(第2世代)です。1953年に発売開始以来、アメリカ唯一の量産スポーツカーとして現在も世代交代しながら最新のデザインに変えながら作られています。自動車王国のアメリカにおいてはスポーツカーは少ないのは意外です。
スティングレイとは「アカエイ」の意味、そのボディは何となくイメージがありますね。この展示された車は量産台数の少ないモデルです。
c0000956_22502426.jpeg
続いてディーノ246 GTS(1973年式 イタリア)です。ピニンファリーナの何とも美しいミッドシップのデザインが印象的。
c0000956_23145757.jpeg
1950年代のアメリカ車は本当に大きいですね、当時の裕福さを象徴するようですね。実際にガソリン1リットルあたりの走行距離(燃費)は何kmなのでしょう?でもアメリカを感じさせるデザインですね。
c0000956_23304261.jpeg
c0000956_23310684.jpeg
c0000956_23311963.jpeg
こちらはトヨペット・コロナ 1961年式です、日本でも大衆車が一般的になり始めての代表的な車ですね。
c0000956_23341509.jpeg
屋外には車の試乗するコースがありました。
c0000956_23360176.jpeg











# by cd_daisuki | 2019-06-15 23:37 | 出張 旅行 | Comments(0)

新しい中華のお店で夕飯を済ませました

昨日は新宿で仕事したついでに時間も遅くなったので同僚と新宿の中華店で夕飯をすませました。
入ったお店は「鴻福餃子王(こうふくぎょうざおう)」。時間も早かったこともあり、まだ店内は空いていました。
定食もあるとのことでしたので、自分は牛肉とピーマンなどの炒め定食、同僚は麻婆茄子の定食。ともに小鉢や中華スープもついて価格もお手頃。料理人は中国の方のようですが、味は日本人好みにしてあるので食べやすかったですね。気軽に入るにはお勧めです。
c0000956_22555117.jpeg
c0000956_22560464.jpeg
c0000956_22561526.jpeg


# by cd_daisuki | 2019-06-12 22:58 | 食べ物 | Comments(0)

関東地方も梅雨入り、寒い休日でした

関東地方も梅雨入りしたようで今日は雨模様の日曜日になりました、しかも最高気温で予報では19℃とか、確かに今日は上着が必要なくらいな寒さです。寒暖差が大きいと体長管理も難しいですね、実際に軽い風邪をひいて、治ったかと思いきやまた風邪気味です。
雨の日は室内での作業に集中します。電子工作でも意外に面倒なのが高周波のコネクタ作りです。これは初歩的なM型(実際にはUHFコネクタ)と呼ばれるコネクタを同軸ケーブルにはんだ付けするところ。これがなかなか手ごわいところです。
写真ははんだ付けする前です。
c0000956_22280544.jpeg
ということで、作業が一段落したところで知人宅からのお誘いがあり、お昼を御馳走になりました。到着までは軽い気持ちでお邪魔したのですが、大変に豪華な御馳走が用意されていました。
c0000956_22333567.jpeg
それでも準備していただいた知人には大変に感謝します。やはり心のこもった手作り料理はとても美味しく感じますね。



# by cd_daisuki | 2019-06-09 22:36 | 食べ物 | Comments(0)

滅多にいただけない極上の黒毛和牛焼肉に大満足でした

先週末は某展示会に行き、そこで合流した他の会社の知人3名で恵比寿へ移動、ちょっと豪華に焼き肉をいただいてきました。
お店は「うしごろバンビーナ 恵比寿本店 (USHIGORO Bambina)」、本店以外のUSHIGOROのお店には行ったことがありましたが本店は初めての訪問です。ここで楽しめる焼肉は鮮肉、極肉、極上希少部位などどれも一級ランクのお肉ばかり。この日はコースをオーダーしましたが、ここのお肉は感動の美味しさでしばらく忘れられそうにありません。
店内は照明も落してあり落ち着いた雰囲気です。
c0000956_22225724.jpeg
まずはキムチ2種盛り合わせに続いて、うしごろサラダです。
c0000956_22231263.jpeg
こちらは牛タンですが、加工されていて口の中でとろけます。
c0000956_22270534.jpeg
こちらはリブロースの雲丹軍艦、そうお寿司です。
c0000956_22280166.jpeg

お肉はお店の方が手際よく焼いてくれます、ほとんどさっと火を通すだけぐらい。
極肉の上タン塩、フィレなど3種のお肉です。
c0000956_22385684.jpeg
c0000956_22322041.jpeg
続いては徳島産?の卵にご飯少々を一緒にいただくサーロインのすき焼きですが、タレがあればお肉だけでも十分満足です。
c0000956_22365758.jpeg
c0000956_22374982.jpeg
c0000956_22380617.jpeg
まだまだお肉が続きます、何とも美しいお肉です。
c0000956_22410184.jpeg
c0000956_22413714.jpeg
最後は冷麺をいただきました。その後はデザート、なめらかプリン・コーヒーブランマンジェ・杏仁豆腐・マンゴーシャーベットからチョイスできますが自分はマンゴーシャーベットをいただきました。
c0000956_22434658.jpeg
2時間ほど、極上のお肉に大満足でした。滅多に来れないお店ではありますが、お店を出る時は店内は満席状態。
ちなみに接客していただいたお店の店員さん、別に芸能活動もされているとのこと。お笑いタレントさんのようで、どうりで接客の会話が上手なわけに納得でした。
c0000956_22515967.jpeg










# by cd_daisuki | 2019-06-08 22:55 | 食べ物 | Comments(0)

ヒストリー・ガレージ その2

昨日のMEGAWEBのヒストリー・ガレージ散策の続きになります。
まずはいすゞの「117クーペ」、当時「いすゞ自動車」はトラックなどの製造が中心でしたがその技術を生かして「ベレット」などスポーティーな乗用車を世に送り出しました。中でもこも117クーペは高級スポーツカーとして他社のクーペとは違っていましたね。価格も高く憧れの車でした。割と最近まで街で見かけることもありましたが、さすがに見かけることはなくなりました。今でも現役で走っている車もあるとは思います。
c0000956_23312881.jpeg
続いて目に飛び込んできたのが「カローラスプリンター・トレノ」(1973年式)。その後のスプリンタートレノGT-Xは今でも高値で中古車市場に出回っているようですが、さあらに前の時代のこの形のトレノをご存じの方も少なくなってきました。
実は自分はこのトレノに乗っていた時代があるのです!! ボディの色もまさにこのダークグリーン。何とも懐かしい限りです。車体も小ぶりで取り回しもよく、キレのあるハンドルでスポーティーな感覚を味わうことができました。
c0000956_23395262.jpeg
いきなり時代は古くなりますが、1945年式のイギリスのMG-TCが展示されていました。これでもエンジンは水冷の直列4気筒、1200CCです。当時としては画期的な性能だったと思います。当時イギリスに駐留していたアメリカ兵の心をつかみ、アメリカに持ち込まれてその後のアメリカでのスポーツカーブームになったと書かれていました、納得できますね。
c0000956_23485815.jpeg
こちらは昭和の茶の間が再現されていました。ブラウン管のアナログテレビにミシン、トースター、炊飯器、ステレオなど、当時近代化に進む日本の良き家庭の風景です。
c0000956_23514030.jpeg
続いてトヨタスポーツ800の1965年式、当時の大衆車である「パブリカ」のパーツを使ってスポーツカーに仕立てたもの。スポーツカーを大衆でもてに届くものにしたモデルかもしれません。赤いスポーツカーはいつの世もあこがれですね。
c0000956_23551670.jpeg
こちらは今の軽自動車の元にもなった有名なスバル360。360CCながら大人4人乗り、売れに売れたと思います。親戚がこのスバル360をいち早く購入して東京都内を走り回ってくれたのが印象的です。当時は屋根が折りたたみでオープンカーになるものもありました。一説ではドイツのフォルクスワーゲンのビートルがモデルになったとか?
1966年式とありましたが、かなり長い間にわたり生産されたと思います。
c0000956_00001806.jpeg
最後は圧倒的な大きさのアメリカ、シボレー・インパラ1959年式。当時はこんな馬鹿でかい車がアメリカの裕福さの象徴だったのでしょうね。とにかく無駄に大きい車ですがその曲線美は素晴らしいものがあります。大衆車のイメージのシボレーですが、この全長5mはあろうかと思われる大型ボディに数千CCのエンジンを搭載、現代の省エネのま逆をいくような車ですが、これが当時は最先端だったのでしょうね。
c0000956_00044442.jpeg
c0000956_00045730.jpeg





# by cd_daisuki | 2019-06-08 00:05 | 出張 旅行 | Comments(0)

何年ぶりかで「ヒストリー・ガレージ」に寄ってみました(その1)

同じTOYOTAのMEGAWEBの経営による「ヒストリー・ガレージ」、往年の歴史ある車を展示したヒストリーな空間です(入場無料)。
ここも過去に何度も来ていますが、長い間に展示内容も変わっていました。
入ってまずは若いころ憧れの的だったトヨタ スポーツS800(1965年)がお出迎えです。
c0000956_23025590.jpeg
続いてこちらはトヨペットのラリー仕様車、何年かは見損ないましたが、こちらも貴重な1台ですね。
c0000956_23041840.jpeg
こちらは1954年のポルシェ356(ドイツ)です、こんな実車にお目にかかれるだけでも幸せな気分になれますね。それにしても時代を超えた美しさがあります。まさに芸術品です。
c0000956_23062753.jpeg
そしてこちらは1967年発売の「トヨタ2000GT」、当時の日本車の水準を大きく超える性能と美しいスタイルで現在でも最も人気の高い日本車です。
展示されたこのモデルは1969年式とありましたが、この2000GTは337台しか製造されなかったため、その希少価値も含めて憧れですね。
当時の2リッター・DOHCエンジンも魅力ですが、なんといってもこのスタイルは素晴らしい。映画007の日本が舞台になった「007は二度死ぬ」でもホテル・ニューオータニからジェームスボンドがさっそうと走り去るシーンはカッコ良かったですね。
現在何台くらい残っているのかも気になります。1億円で売りますと言われたらどうしようかな?
c0000956_23151131.jpeg
こちらは1954年式のメッサーシュミットKR175(ドイツ)です。空冷、単気筒エンジンで自動車というよりスクーターに近いですね。
何といってもドイツの戦闘機(当時のプロペラ式戦闘機)で有名なこの会社が生み出した珍しい車です。実はこの写真は車の背面から撮影しています。正面は反対側です。
c0000956_23190296.jpeg
さてこちらは現在でもある日産のスカイラインの2000GT-R(1970年式)です、このR仕様に当時どれだけあこがれたことか。東名高速や第三京浜を猛スピードで走り抜けるGT-Rのカッコ良さに圧倒されましたね。なぜかこのGT-Rはこのシルバーの色のイメージしかありませんが、他の色はあったのかな? DOHC・6気筒・24バルブのS20型エンジンはもともとレーシングカーのR380用に開発されたもので、これが公道で走れたのでっすから他を圧倒していました。
c0000956_23263611.jpeg
(その2)の続編では別のヒストリック・カーを紹介(の予定)です。







# by cd_daisuki | 2019-06-06 23:28 | 出張 旅行 | Comments(0)

ビッグサイト青海展示場からビーナス・フォート、そしてTOYOTAのMEGAWEBへ

今日は東京ビッグサイトでの展示会に行ってきました。とはいえ会場は臨海線の東京テレポート駅のすぐ横にある「東京ビッグサイト・青海展示場」。
まあ2020のオリンピックに向けて臨時の施設のようかと思われますが、本家の東京ビッグサイトに比べるとだいぶ簡素化されています。外観は倉庫っぽいイメージもありましたが、中に入ってしまえば展示スペースは少し狭い感はあるものの、展示スペースとしては十分かもしれません。
c0000956_22235101.jpeg
少し時間があったので、久々に東京テレポート駅周辺を歩いてみることにしました。
まずはビーナス・フォート。まずここでは大きな観覧車がお出迎えです。
c0000956_22353618.jpeg
続いてビーナス・フォートへ向かいます。
c0000956_22362299.jpeg
せっかくでしたので、一角にあるTOYOTAのMEGAWEBへ寄ってみました。
過去にも何度か来ていますが、来るのは本当に久し振りです。
ここは「見て乗って感じるモビリティの体験型テーマパーク」とあります。
確かに屋外ではTOYOTAの新旧さまざまな車での試乗、自動車シミュレータなど珍しい体験をすることができます。何よりラリーに参加したり、特殊な車両から新モデルまでさまざまな展示があるのは魅力です。
こちらはハイブリッド車として人気のプリウスのカットモデル(実車)です。エンジンの構造はこれまでのガソリン車とはずいぶん変化しています。
c0000956_22374380.jpeg
こちらは未来の水素自動車。空気中の酸素(O)と水素(H)を化学合成させて出るエネルギーで走ります。合成して出来上がったのはH2O、つまり水ですね。排出されるのは水ですから地球環境には最も優しいはず。でも水素の取扱が課題ですかね?
c0000956_22423232.jpeg
こちらはシミュレーターです、これまでのものに比べてずいぶん進化しています。
実際乗っている車はカーブなどで大きく揺れますし、素早いハンドルさばきが要求されます。並んでなければ体験してみたかったですね。
c0000956_22443593.jpeg




# by cd_daisuki | 2019-06-06 22:45 | 出張 旅行 | Comments(0)

野菜をいっぱい食べましょう

暑い日はどうしても野菜が食べたくなります。
この日の夕食は「トマト、胡瓜、卵の炒めもの」、「豚肉、玉ねぎ、キャベツの炒めもの」など野菜たっぷりです。
まだ多くの野菜を買いだめしていますので、しばらくはこんな感じの夕飯が続きそうです。
c0000956_22130950.jpeg

# by cd_daisuki | 2019-06-06 22:13 | 食べ物 | Comments(0)

平日でしたが多くの人で賑わっていました

今週は気温も上がって日差しも強くなってきました。この日は夕方仕事も早く終わったので、以前から行きたかった新大久保へ寄ってみました。
韓国のお店が多いこのエリアですが、この日は水曜日の平日にも関わらず歩道やお店はどこも人でいっぱいの混みようです。
コスメや韓国料理、ファーストフードのお店が多いですが自分の知っていた10年以上前の新大久保のイメージとはすっかり変わっていましたね。
c0000956_22090887.jpeg
c0000956_22092079.jpeg


# by cd_daisuki | 2019-06-06 22:10 | 出張 旅行 | Comments(0)

時代とともに変わる演奏スタイルを感じています

もう何十年にわたって聴いてきたショパンのバラードですが、愛聴盤としてサムソン・フランソワによるものが定番になっていました。
でも最近の若い演奏家の同じショパンを聴いてみると全く新鮮に聴こえてきます。
まずはこれまで聴いてきたサムソン・フランソワのショパンです。



こちらは人気あるYundi Liによるショパンのバラードです。

これまで、この梅村さん知りませんでした。いかにも現代の演奏に聴こえてきますね。



# by cd_daisuki | 2019-05-27 22:47 | 音楽 | Comments(0)

予想より大幅に早く注文したものが到着

5月というのに真夏の暑さが続きますね。その昔の日本では真夏に最高気温が33度になっただけでもニュースになった時代が懐かしく思い出されます。
そんな日でも夜になれば気温も下がりましたが、最近の日本は38度でも越えないとニュースにならない始末。このまま気温が上昇を続けると40度越えてやっとニュースになる時代がくるのは明らかです。
そんな暑い日に大陸から注文しておいた部品が届きました。国内で購入するのに比べて4分の一で購入できますが、納期に関しても予告された日程より2週間くらい早く届きました。
これを何に使うか、他の部品が届くのを待って順次このブログでも紹介していきます。
梱包も簡単ですが、ちゃんと届きました。
c0000956_21552525.jpeg
c0000956_21560317.jpeg


# by cd_daisuki | 2019-05-27 21:56 | 電子工作 | Comments(0)

久々にはまっている曲です

クラッシック音楽もよく聴いています、おもにピアノ曲が多いのですが最近はこのベートーベンの「ピアノ協奏曲 第5番 皇帝」にはまっています。
数々のピアノ演奏家が名盤と呼ばれる演奏を残していますが、過去にはバックハウスのこのCDがお気に入りでした。でも録音も1950年代とさすがに時代を感じさせます。
c0000956_00204975.jpeg
自分は所有していませんが、このピアノ協奏曲 第5番 皇帝の最近の演奏でのダントツなのはミケランジェリの1979年の録音でしょう。
ライブなので拍手から始まりますが、オーケストラのウィーンフィルにしろミケランジェロの演奏にしろ、実に優美で繊細、それでいて締まった演奏は完璧で緊張感にもあふれています。
自分としてはもう何十年も聴き続けてきた曲ですが、やはり何時、何度聴いても心豊かにしてくれる曲ですね。
特にこの皇帝はピアノとオーケストラとの掛け合いが絶妙ですが、とても奇麗にまとまっています。



日本人演奏家では内田光子さんのベートーベン、いつもモーツアルトではおなじみですが、やはり安定感あって最高ですね。



実はこちらの演奏も個人的にはかなり好みです。




# by cd_daisuki | 2019-05-19 00:30 | 音楽 | Comments(0)

久々にはまっている曲です

クラッシック音楽もよく聴いています、おもにピアノ曲が多いのですが最近はこのベートーベンの「ピアノ協奏曲 第5番 皇帝」にはまっています。
数々のピアノ演奏家が名盤と呼ばれる演奏を残していますが、過去にはバックハウスのこのCDがお気に入りでした。でも録音も1950年代とさすがに時代を感じさせます。
c0000956_00204975.jpeg
自分は所有していませんが、このピアノ協奏曲 第5番 皇帝の最近の演奏でのダントツなのはミケランジェリの1979年の録音でしょう。
ライブなので拍手から始まりますが、オーケストラのウィーンフィルにしろミケランジェロの演奏にしろ、実に優美で繊細、それでいて締まった演奏は完璧で緊張感にもあふれています。
自分としてはもう何十年も聴き続けてきた曲ですが、やはり何時、何度聴いても心豊かにしてくれる曲ですね。




# by cd_daisuki | 2019-05-19 00:30 | 音楽 | Comments(0)

今日は日本列島全体が雲に覆われていますね

たまに気象衛星からの電波を受信しています。最近アンテナや受信設備に工夫をしてこれまでより広範囲に画像を受信できるようになりました。
南はフィリピンくらいまで見えていますが、さらにアンテナを高く持ち上げてインドネシアくらいまで見えるように挑戦しています。
途中ノイズが入って画像が乱れています。まだ改善の余地がありそうです。
どうでもよいですが、今日日本列島は広く雲に覆われていますね。
c0000956_00064492.jpeg

# by cd_daisuki | 2019-05-19 00:08 | 電子工作 | Comments(0)

久々に前の会社の同僚との食事会

久々の投稿です、前の会社の同僚が訪ねてきたのでゆっくり話をしながら夕飯を楽しみました。お酒はほとんど飲まないのでお店の勧める定食をいただきました。お店はいつもの「上海酒場」、どうもお店の店主の方をはじめ、店員の方もすべて変わっています。どうも5月の連休を境にしてオーナーが変ったのかな?料理の味も変わり、どちらかといえばあっさりした味になりました。
自分は海鮮の中華めんに半チャーハンのセット。相手はマーボ豆腐がけの刀削麺(とうしょうめん」です。
c0000956_22292300.jpeg
c0000956_22293601.jpeg
さらに木耳と野菜の炒め物を単品で注文。
c0000956_22333417.jpeg


# by cd_daisuki | 2019-05-15 22:37 | 食べ物 | Comments(0)

5月5日のこどもの日は満腹になった一日でした

今年の大型連休はおそらく初めてと思われる10連休。こんな連休は滅多にないことはわかっていても、いざ休みに突入してしまうとあっという間の10日間ですね。振り返ってみれば普段できないようなことをいろいろやっているんですけどね。
5日は子供の日ですが、朝から快晴に恵まれ気温も23度程度と少し暑いくらいですがこの時期ならではの湿度がまだ高くないので、なんとかしのげます。そんな中を知人宅にお食事に誘われました。
お昼は手作りの肉まん、作る過程は見ていなかったのでわかりませんが、お味は大阪の「551○莱」を思いださせるような味で大満足。さらにお粥もついてお腹には優しいお昼ご飯になりました。
c0000956_23391358.jpeg
c0000956_23392479.jpeg
あまりに天気が良いので、近くの公園に行ってみたら大きな鯉のぼりが風になびいていました。
c0000956_23412853.jpeg
夕飯はとても豪華でした。どれもあっさり味ですが素材の味が活かされています。木耳とお肉の炒め物や、トマトと卵の料理、そして麻婆豆腐など。お腹いっぱいになりましたがどれも美味しく完食しました。
c0000956_23452222.jpeg
c0000956_23453359.jpeg
充実した一日で、気分も変わってすっかりリラックスできた一日となりました。




# by cd_daisuki | 2019-05-05 23:47 | 食べ物 | Comments(0)

久々に「はま寿司」さんへ行ってきました

食べものの話題が続きます、今にも雨が降りそうな中を向ったのは「はま寿司」。最近はスシローに行くことが多かったのですが、久々に来店です。予約はしていましたが意外にもそれほどの混雑でもなかったのは大型連休で皆さん旅行に出て東京の人口が減っているためかな?
やはり100円寿司もお店によってバラエティーに富んでいて味も変わりますね。
c0000956_11413361.jpeg

# by cd_daisuki | 2019-04-30 11:43 | 食べ物 | Comments(0)

本場のインドカレーを楽しみました

新宿でランチを食べる機会があり、いろいろ探しましたが、結局以前一度入ったことのあるインドカレーのお店に入ってみました。お店は「グランドダージリン 新宿店」。最近インドカレーのチェーン店が増えてきたように感じているのは私だけ? ちなみにこのお店は新橋にも店舗があるようです。
注文したのはチキンカレーの中辛です。
c0000956_11325201.jpeg
ナンはお代わり自由、と言いながら実は結構お腹いっぱいになるものですね。
c0000956_11335078.jpeg


# by cd_daisuki | 2019-04-30 11:36 | 食べ物 | Comments(0)

週末は吉祥寺をぶらり歩きしてきました

週末は吉祥寺をぶらついてきました。特に目的もなく、目的といえば通勤用の皮靴を吉祥寺で買うことくらいでしょうか?
時間も遅くなり、夕飯を食べるお店をネットで検索。なかなか良いお店がみつかりません。そうこうして歩き回っているとちょっと気になるお店が... 最初はもう少し先まで行ってみようと一度は通り過ぎましたが結局たいしたお店も見つからないまま戻って入ったお店が「くまもり食道」。何気なく入ったお店でしたが店内の雰囲気がよくこじんまりとして落ち着いた店内と店主が一人で切り盛りする美味しい料理に感動する結果となりました。
自分は「グリル・サーモン」のセットを、そして友人は「キッシュとパテ」のセットをオーダー。ともにサラダとドリンク付でなんと¥1250です!!
まずはサラダ。
c0000956_23555888.jpeg
こちらはサーモン・グリル、サーモンはカリカリ、ソースが美味しかったですね。
ちなみにドリンクはビールを注文、このビールも濃くて美味しかったです。
c0000956_23585934.jpeg
c0000956_23595956.jpeg
こちらは友人のオーダーしたキッシュのプレート。
c0000956_00003436.jpeg
メニューも可愛いですね、
c0000956_00011142.jpeg
こちらセットメニューのメニュー、すべて\1250とお得です。
c0000956_00021181.jpeg
実はお隣での席で食事されてた方と会話しました、東京のレストランでは滅多にないことですね。先に食事を終ったときにこのお店の「ブリュレ」は美味しいからぜひ!!勧められました。素直に追加でオーダーしてみました。「キャラメル・ブリュレ」\200です。
c0000956_00055799.jpeg
これがまた200円とは思えぬ美味しさ、デザートとしては最高。ぜひオーダーされることお勧めします。
ということで大満足でお店を後にしました。
c0000956_00072566.jpeg





# by cd_daisuki | 2019-04-22 00:08 | 食べ物 | Comments(0)

知人の誕生日を前に中華料理をいただきました

4月になっても結構寒い日がありますね。先週末も終日雨で寒い一日でした。そんな中で仕事の帰りに中華をいただきました。
お店はJR荻窪駅近くの「中国家常菜 龍記」。家庭的な雰囲気が好きで味も日本向けで価格もリーズナブル。この日は雨ということもありお客さんも少なめ。この日は知人の誕生日のお祝いもかねて楽しみました。
料理の一部ですが、こんな感じです。

c0000956_00182668.jpeg
c0000956_00183832.jpeg
c0000956_00184819.jpeg




# by cd_daisuki | 2019-04-14 00:20 | 食べ物 | Comments(0)

学生時代からの友人と飲み会でした

週末には学生時代から続く友人が数人集まりました。お酒をまったく飲まない友人もいるのですが、入ったお店は「串鳥」さん。串焼きのお店です。
まずはサラダから、
c0000956_22460158.jpeg
c0000956_22463907.jpeg
早い時間に入店したので、ハッピーアワーで飲み物も半額。メガ・ハイボールはさすがに大きいジョッキでした。
c0000956_22471776.jpeg
なぜかお酒を飲む人だけがモツ煮を頼みました。
c0000956_22492356.jpeg
c0000956_22494366.jpeg
お店の写真は撮り忘れましたので、お店のHPから使わせていただきます。
c0000956_23332887.jpg





# by cd_daisuki | 2019-04-09 00:01 | 食べ物 | Comments(0)

快晴の空の下で実験してみました

先週末は快晴で良い天気になった東京地方でした。風もないので以前から計画していた手作りアンテナの実験とデータ取得を行いました。
結論からいって、予想を超えた良い結果となりました。周波数を変えていろいろ受信してみましたが満足です。
今回は実験レベルなので、屋外へも設置できるようきちんと作りなおしてみようと思います。
c0000956_22375474.jpeg


# by cd_daisuki | 2019-04-08 22:39 | 電子工作 | Comments(0)

週末は昼過ぎに美味しいブランチをいただきました

同じく4月第一週の週末は友人宅へお邪魔しました。とてもよく晴れて、穏やかな一日で食事も美味しくいただくことができましたね。
c0000956_00014083.jpeg
c0000956_00024616.jpeg



# by cd_daisuki | 2019-04-07 00:03 | 食べ物 | Comments(0)

週末は昭島へ行って美味しい中華バイキングを楽しみました

今週末の土曜日は昭島方面の探索をしてまいりました。本当の目的は八王子の家具屋さんでベッドの購入の検討をするのが目的です。
昭島は数年前にも来ていますが、今回も14時ころからの遅めのランチを楽しみました。お店は「GRAND CHINA」バイキング形式で食べ放題でも価格はリーズナブル、さらに味もよくて、日本人向けの味付けになっていて食べやすいですね。結構お腹も一杯になり大満足です。
c0000956_23170890.jpeg
平日であればさらに安くなりますが、土日でもこの価格で食べ放題ですから満足できますね。
c0000956_23172086.jpeg
この日いただいたものです。
c0000956_23185277.jpeg
c0000956_23194261.jpeg
c0000956_23195553.jpeg
バイキングはこんな感じです。

c0000956_23205721.jpeg
麺は自分のすきなものをチョイスして麺と合わせてカウンターでお願いすると料理してくれます、これは新しい試みでした。
c0000956_23201294.jpeg
出来上がったのはこんな感じ、台湾風の混ぜそばに仕上げてもらいました。
c0000956_23214222.jpeg
c0000956_23251017.jpeg
まだまだいただきました。
c0000956_23255575.jpeg
さらにデザートもいただいてお腹はいっぱいになりました。
c0000956_23264279.jpeg









# by cd_daisuki | 2019-04-06 23:28 | 食べ物 | Comments(0)

飲み会のあとは市ヶ谷での飲み会に参加しました

お花見のあとは市ヶ谷にある「北海道はでっかい道 オホーツクの恵み 湧別町 市ヶ谷店(市ヶ谷/北海道料理)」での飲み会。2時間飲み放題コースでした。
c0000956_23031799.jpeg
c0000956_23034575.jpeg
ジンギスカンは豚肉にチーズ、意外に早くできあがりました。
c0000956_23040853.jpeg
c0000956_23281914.jpeg
c0000956_23284627.jpeg
ワカサギのから揚げ、美味しかったですね
c0000956_23290315.jpeg
c0000956_23300041.jpeg
お店の外観はHPから使わせていただきました。
c0000956_23382430.jpg





# by cd_daisuki | 2019-04-04 23:42 | 食べ物 | Comments(0)

今年になって3回目のお花見は東京の千鳥ケ淵に行ってきました

4月3日はもとの会社のメンバーに呼ばれて、自分としては今年3回目のお花見に行ってきました。場所は桜の名所である千鳥ケ淵公園。最近では毎年通っています。今年は4月に入り気温が低い日が続いていますが、想像通り寒さで去年より人の数は少なかったように思います。
まだ18時過ぎということもあって周囲は明るく、30分くらいしてやっとライトアップが始まりました。
ボートに乗って水面から見上げるお花見も来年あたりにはぜひやってみたいですね。
c0000956_22233202.jpeg
c0000956_22234486.jpeg
c0000956_22235953.jpeg
c0000956_22241487.jpeg
c0000956_22242514.jpeg




# by cd_daisuki | 2019-04-04 22:27 | 出張 旅行 | Comments(0)

2度目のお花見もフライング

東京では桜も満開と言いながら寒い日が続いています、特に夕方から夜にかけて寒いですね。
この日もお花見をしたのですが、まだ8分咲きというところでしょうか?
c0000956_18281064.jpeg
そのあとは、お腹もすいたのでスシローに入りました。スマホで予約しますが、事前予約はすでに満席。もう一つ、これから行きますという予約方法があります。まだ明るいのにすでに40分待ち。このシステムでは30分前と10分前に連絡メールが届きます。
とにかく席に座ることができましたので、お腹もすいていたので、たくさん注文。
少々高いですが、やはり味はスシロー良いですね。
c0000956_18320502.jpeg
c0000956_18321927.jpeg


# by cd_daisuki | 2019-03-31 18:33 | 食べ物 | Comments(0)

お花見とはいえ、寒すぎました

昨日はお付き合いある某会社のお花見会に飛び入り参加させていただきました。とはいえこの日は気温が急激に下がり、しかもビルから吹き下ろす風で寒さの余りお花見どころではありません。写真はブレているように見えますが、周囲は真っ暗な中での撮影です。
c0000956_21353897.jpeg
桜の木の下にブルーシートを敷いて10名ほどが集まってワインでお花見を始めましたが、30分ほどで切り上げてお店に移動。
と言いたかったのですが、10名ともなると予約なしで入れるお店はそうそうありません。お花見メンバーの中で知っている方が電話してやっとお店を見つけてくれました。お店はJR中野駅南口にあるタイ料理のお店「トンホム 中野店」です。
お店は2階に10名ほど座れる席があり、しかも店内の温かいこと。お料理も美味しくてお花見で冷えた体にはよかったですね。
駅から近いのですが目立たないこともあり、これまで知りませんでした。また機会を見つけて行ってみたいですね。
お箸のケースがタイの雰囲気出てますね。
c0000956_21412763.jpeg
c0000956_21494480.jpeg
すみません、お店の外観写真撮り忘れました。お店のHPから使わせていただきます。
こじんまりとした裏通りにひっそりとある、こういったお店好きですね。
c0000956_21522138.jpg



# by cd_daisuki | 2019-03-29 21:53 | 食べ物 | Comments(0)

今夜はファミレスで食事

ファミレス「ガスト」さんの季節限定フェアで「知る人ぞ知る ご当地グルメ旅 フェア」。この中から今日はこれをいただきました。
「東京 あさりたっぷり深川めしと 小海老のかき揚げうどん膳」
その昔、あさりの臭みを消すために醤油などの調味料で味付けしたものを、たっぷりのご飯に盛り付けたこの深川めし。以外な方向で東京の名物になっていったようですね。\799(税抜き)はリーズナブルな価格です。
c0000956_22232801.jpeg


# by cd_daisuki | 2019-03-26 22:24 | 食べ物 | Comments(0)